昨日見たハモネプの話

昨日は、私が人生で一番好きなテレビ番組である大学生向けのハモネプ大会が開催されました。まず見た感想としては、すごくレベルの高い演奏が聞けて、いつもよりもドラマ性を組み込んでいた感じが少しハモネプ感を感じられたということです。

まず前者についてですが、明らかにレベルが高かったです。正直、でているチームの全てがハモリをしており、あとは好みやアレンジの問題になっていたなという印象です。

また、ボーカルについても全員うまいので、正直歌唱力という単純なレベルだけでいったらそこまで差がついていなかったなと思いました。ただ、ボイパについてはアジア8位のチームが圧倒的でした。ビートボックス独自の音をうまくハモリに加えており、音の主張が強いにもかかわらず全体のレベルをさらに一段階上げている感じがしましたね。

また、アレンジについても今回は差がついたなという印象です。優勝したチームのアレンジは、文句のつけようのない完璧なものでした。そのほかの決勝に行ったチームも、やはりアレンジ力が素晴らしいです。

個人的には、決勝にでた紅蓮花を歌ったチームが結構好きでした。

そして、後者に書いたドラマというのは、優勝したチームのことです。優勝したチームにはすごくドラマ生を感じられるエピソードがありました。一つが今年で大会出場が最後であること。二つ目が前回歌詞を間違えるというか飛ばしてしまった、という経験をバネに今回出場をしていることです。

正直、ここまでのストーリーがあったら絶対優勝するでしょと思っていたら、案の定優勝しましたね。ただ、ここで勘違いしてほしくないのは、テレビ側の都合で優勝したとしても、圧倒的に技術的に優れていたために優勝したことです。

テレビ側は、ここが優勝した方が盛り上がるのではないかと睨んで優勝チームを決めていると思いますが、正直優勝したチームに関しては、実力も圧倒的にトップレベルでした。決勝で歌った曲に関しては、正直プロかとも思ったレベルです。

それほど圧倒的な実力だったとおもいます。今回はお酒も飲みながらパートナーと一緒に見ていたので、色々と二人で審査しながら見れてすごく楽しかったです。

これはまた定期的にやってほしいなあと思いました。また、私自身もまたハモネプをやりたいなあという気持ちになりました。

ただ、社会人でなかなかやってくれる人が周りにいないので、そういうコミュニティがないかをしっかりと探してやっていきたいと思います!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA