ファスティングを終えてみて

昨日でファスティングが完全に終了し、今日から通常の食生活に戻りました。

とはいっても、いきなり脂っぽいものを食べるとリバウンドのリスクが高いので、納豆や卵といった体に良い食べ物を中心に食べています。

やはり、ここでいきなりピザや焼肉みたいな脂っぽいものを食べてしまうと、リバウンドに繋がりせっかくのファスティングが無駄になってしまいます。

今週というか、これから先は体に良いものを中心に摂取をし、誰かと外食する時などにジャンキーなものは食べていこうと思います。

というよりも、早速ご飯に納豆で食べたのですが、うますぎて感動したのでしばらくはこうした食事でも満足できるほどです。

今回、ファスティングをしてよかったと思う点について解説できればと思います。

一つ目は、単純に体重が落ちたことです。始まる前と比べると、およそ2.8キロ落ちました。これは、3日前から結構食べすぎていたので、その分が影響しているかなと思います。ただ、体重の減少よりも、体の脂肪が落ちた感覚がありました。そのため、体重の減少よりも、体の変化が見えたことで、すごくよかったなと思います。

2つ目は、1番大きいと思いましたが、食のありがたみについてしれたことです。普段何気なく食べていると、こんな美味しいものを食べられて幸せだ!という感覚が薄れていってしまいます。

だからこそ、今回のファスティングでお腹いっぱい食べられることに対する幸せを知ることができました。そして、フルーツや大豆などの体に良い食べ物を摂取していこうとも思いました。

今まで、肉体改造がうまくいかない原因は、ある日をきっかけに食べすぎてしまい、その結果食べ物だけではなく環境に関してもだらしなくなってしまうことがありました。これを打破するためには何かないかなと考えた時に、正直抑えるのは結構難しいと思いました。

だからこそ、私はその状態になった時には今回行ったファスティングを取り入れようと思います。ファスティングについては、一度実践したのでやり方には完璧です。

おそらく、数ヶ月に一度訪れるので、ちょうど胃を休める期間にもなってちょうどいいと思います。

普段から食欲を安定すれば問題ないという意見もありますが、私の場合はどうしても一気に食べてしまうことがあります。だからこそ、無理に抑える方に行くのではなく、改めてリセットする方法で対抗しようと思います。

こっちの方が精神的にも正直楽です。

とりあえず、食欲が安定していなくてダイエットがうまくいかないという方は、ファスティングをして食欲の安定を図ってからダイエットをしてくのをおすすめします。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA