ゴルフをまた始めようと思っている

以前ゴルフをしていたのですが、またやろうと思い色々と自分なりに調べました。

今日は、備忘録的なブログになると思いますが、少しまとめたものを記載します。

ダウンスイング(インパクト)時
・インパクト時に頭を残し、ボールを上にあげるイメージ

フォロースイング時
・しっかり振り抜きフォロースルーを忘れずに、フォローでのスイングプレーンに注意する。
・フォローでは右肩が前になるくらい胸を目標方向に向ける。
※スイングプレーン・・・構えた時に肩からボールにかけて仮想の1枚の面を考え、この面のことをスイング プレーンと言う。ダウン スイングとバック スイングのプレーンは異なるのが一般的だが、ダウン スイングでクラブヘッドがこの仮想プレーンの上に行ってしまうとアウトサイドインの典型的な悪いスイングとなる

バックスイング時
・左腕が地面と平行になるところで止めるイメージ
・左腕は 伸びていて、クラブと腕がほぼ直角になる形が出来上がるように意識する。
・ひざが右に流れないように内股に力を入れ右足のひざを固定する
・肩の回転が腕の振りをリードするように肩を回転させ、腕の振りを押さえ気味にしてクラブを引き上げていく。
・体重移動は あまり大きくせずに重心移動が最小限になるようなスイングを心がける。
・背中がターゲットの方を向くまで肩を回転させる。

ダウンスイング時
・腕でボールを打とうとするのではなく、腕は体の回転運動の力を伝えるシャフトのイメージで力を抜いて体について行くように ゆっくり振るイメージ。
・腰のリードで始動させ、体重 (回転軸)が後ろに行かないよう右足で踏ん張る。
・クラブヘッドが手よりも遅れて落ちるように腕と手の力を抜く

フォロースイング時
・上半身に必要以上に力が入らないよう注意する。
・肩はインパクトの時にターゲットとほぼ平行にし。そこから一気にフィニッシュまでに大きく回転させる。
・左 (前足) に体重を移動させる

ゴルフスイングの基本・最前線
バックスイング時
・顔を右方向に思い切って向けてみる。
・トップまで力を入れず、ゆっくりとしたスピードでクラブを振り上げて体をねじり上げるゴルフスイングを心がける。
・十分にバックスイングで腰を右サイドに回転させる。

ダウンスイング時
・振り上げたクラブと腕が重力によって自然落下させる。
・グラブのグリップ位置が右腰の高さに下りた時点で、はじめてクラブと体の回転を同調させて一気に振り抜く。
・畳み上げた右肘を右脇腹にしっかりと引きつける
・アゴに右肩が触れるタイミングまで頭をストップさせること

フォロースイング時
・頭を右に残したまま振り抜くゴルフスイングにすること
・ドライバーをターゲット方向に放り出すようにしてみる

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA