自宅でやる気を持続させる自分なりの秘訣

皆さんは、何か集中して作業するときはどこでやっていますか?

私は、最近家でライティングやプログラミング作業に集中できる身体になってきたので場所を問わずに働けるようになりました。

しかし、今までは自宅にいるとどうしても「あと少し経ったら作業をしよう…」というのが繰り返され、結局やらずに終わってしまうというのが日常茶飯事でした。

そんな私が、色々と積み重ねていった結果、見事に自宅にいながらでも集中して作業ができるようになったのです。

今回は、怠け者で自宅作業ができなかった私を変えることのできた方法をご紹介していきます。自宅だとどうしても集中できない、という方は是非参考にしてください。

できない理由を探してみる

まずは、できるためにすることを探すのではなく、なぜできないのかを考えることにしました。その中で考えられる原因は下記の通りでした。

・こたつに入っていたから

・テレビを付けられる環境にいたから

・食生活も不安定だったから

考えられるのはこんな感じです。

こたつに入っていたのは、冬なら当然のことです。私も、こたつが大好きなので、今年は新しいこたつを買いました。しかし、できない原因を考えたときに最も大きかったのがこたつだったのです。

基本的には、こたつに入りながら作業をしていたのですが、すぐに横になれる環境というのはやる気を阻害するためおすすめしません。今は、デスクを寝室に移動して寝室だけで作業をしています。

モチベーションを上げるために実践したこと

次に、モチベーションを上げるために実践したことをご紹介です。

・PC用品を新調する

・ルーティン動画を見る

・コーヒーなどでスイッチを切り替える

・YouTubeのチャンネルから娯楽系を消す

個人的に最も効果が高いと感じたのは、YouTube上に上がっているルーティン動画を見ることです。ルーティン動画は、社会人でありながら筋トレと資格勉強に励む姿をVlogとして残しているもので、この動画を見ると自然とやる気に満ち溢れます。

最近は、YouTubeでもルーティン動画か中田敦彦さんの動画くらいしか見てないかもしれません。やはり、目に入るものをこうした意識が高い人にしておくことで、自分もその環境にあこがれて続けていけると思います。

また、これから作業をするぞ!という時に、スイッチを切り替えるモノを作っておくだけで非常にいいです。私はコーヒーが切り替えに当たりますが、他のモノでもいいと思います。

皆さんも、是非こうした自分だけのルールを導入し、モチベーション向上につなげていきましょう!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA