意外とみんな考えているんだなあと思った話

みなさんこんにちは!
管理人のユッキーです!

昨日は、久しぶりに会社で仲の良い友人とオンライン飲み会をしました。オンライン飲み会はあまりしたことがありませんでしたが、こういうご時世なのでやってみるかといったところではじめました。

意外と盛り上がったので、今後も継続的にやるのもありかなと思っています。飲み会中でも話題に上がったのですが、同年代であるみんなも将来についてしっかり考えているんだなあということです。

私の会社では、割とこの会社に入ったら骨を埋めるという形の人が多いように感じています。なので、一度就職してしまえばそのままいても問題ないだろうと思っているのです。

確かに、最近は経営的にも問題がなく、ニッチな領域で活躍しているものの、どうしても将来何があるかわからないので私は不安になります。みんなもそういったことを思っていて、意外と転職を考えていたり、新しい事業をするために何かしていたりと、自分が思った以上に考えていたのです。

また、仕事についての話もしました。その中では、会社の中で自分のやりたいことはできているのかという話です。そこに関しては、仕事をする上でどこにウエイトをおいて仕事をしているのか、というのが重要になると思います。

私の場合は、1番はお金です。これは単純にお金を欲しいというよりも、自分はこれだけの年収を稼いでいるんだという、いわゆる承認欲求的な部分だと思います。

やっぱり、結果が見える形で出てくる方が嬉しいですし、私自身もモチベーションを維持しながらやっていけるものです。そして、もう一つあるのが人に感謝されるのがやりがいにつながるということです。

私は社内SEをしているので、普通のエンジニアとは違ってクライアントが社内の人間となります。社内の人間になるので、問い合わせに対応するとすぐにリアクションが返ってきますし、何よりも困ったら頼るようにもなってくれます。

入社して1年経ちましたが、自然と頼ってくれる人が増えているのはすごくやりがいがあって嬉しいですね。これに関しても、結局は承認欲求に近いところがあるのかもしれません。

なので、どちらかというとこの仕事をやりたい!、というよりはこの人にこれをしたら喜ぶからこの仕事をやろうというマインドになっています。仕事主体ではなく、人主体ということです。

今後もこのマインドはあまり変わらないかなと思っております。副業をしているのも、いわゆる承認欲求に近い部分があるのかもしれません。

今日から土曜日が始まったわけですが、私は土日は必ず映画を一本みよう、というふうに決めたので午後にでもみたいと思います!

みなさんも良い休日を!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA