楽天カードの仕様変更について

みなさんこんにちは!
管理者のユッキーです!

昨日楽天ゴールドカードのSPUが4倍から2倍になると発表されました。

実際に適用されるのは4/1からみたいです。私はいわゆる楽天経済圏に近い形になっています。具体的には、楽天銀行、楽天カード、楽天証券、楽天市場、楽天ひかり、楽天でんきを使っております。楽天銀行に至っては、給与振り込み口座としているため、メインバンクという位置づけです。

このニュースが流れるとSNS上では「楽天経済圏はやめる」「Amazonに移行しようかな」という声が多く見受けられましたが、正直なぜこのようなことを言っているのかが理解できませんでした。

別にSPUが減ろうと、特典としては充分過ぎるくらいだと思うので、減ったからといって楽天経済圏をやめるという結論にはならないと思います。

むしろ、ゴールドカードを利用していない私からすれば、このような改変は全くダメージがありません。

もしこれから楽天経済圏の利用を考えている人がいれば、今まで通り間違いなくおすすめすると思います。使うメリットしかないので。

もし楽天の利用をやめるときが来るとすれば、楽天証券に何らかの改変が出てきたときです。私は、基本的に楽天証券で投資信託を運用しております。その時に、5万円分のクレジットカード入金して1%のポイントをもらっているので、この特典がなくなったときは考えるかなあと思っております。

やはり、楽天をする大きなメリットの一つが楽天証券であるので、このメリットは活かしていきたいなと思っているところです。

楽天証券といえば、最近積み立てている銘柄を変更したので、記録として残しておきたいと思います。

今までは、S&P500に全投資しておりました。具体的に言うと、積み立てNisa分と特定口座に5万円分の投資です。

しかし、最近NASDAQ100に興味を持ち始めており、ハイテク産業が今後も需要が高まっていくだろうという期待をしているので、NASDAQ100への投資を決意しました。

そしてNASDAQについては、NASDAQ100の通常インデックスとレバレッジがかかるタイプのものもあります。正直、長期で積み立てをしていくのであれば通常のNASDAQ100を選択すべきなのですが、少しロマンを見てみたいという理由もあり、レバレッジがあるNASDAQ100にしようと決めました。

こちらは、約3万程度の入金です。これは、1年程度様子を見てどのような結果になるかを見ていこうかなと思います。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA