元銀行員が会社員勤めにおすすめのポートフォリオを解説

みなさんこんにちは!
管理人のユッキーです!

私は現在エンジニアをしつつ、副業をして将来に向けた投資を色々としております。その中で、書籍・YouTube・SNSなどから多くの投資に関する情報を取得し、自分にとってどのポートフォリオが最適なのかを考えてきました。

投資は自己責任なので、私の方法がベストとは限りません。どちらかというと、私の考える意見として捉えてもらい、自分なりのオリジナルなポートフォリオの参考にしてもらえると幸いです。

とりあえず優先すべきはつみたてNisa口座

まずは、どこでもいっていることですがつみたてNisaを満額にするのを目標にしましょう。年間で40万円なので、とりあえずはこの入金を目標にするのが1番です。月にすると、3万ちょいになるので会社勤めの人でも問題なくいけると思います。

次にやるべきは、楽天証券を利用の場合は残りのクレジット分である16,666円を特定口座で運用することです。どういうことかというと、楽天証券の場合クレジット決済を使うと、50,000円まではポイントがつくようになっているため、最大の恩恵を受けられるからです。

というわけで、まとめると5万円までを楽天証券で運用できるようにするのをまずは優先すべきということです。その時は、インデックスファンドを選択するのがおすすめで、私は米国の銘柄であるS&Pに投資しております。

初めは楽天株式インデックスファンドに投資していますが、3年たった今でプラスで15万くらいの利益が出ています。今後も、米国株式は上がっていくかなあと予測しております。

ここまでできたら、目的に応じて洗濯していくべきです。

今回は会社員勤めの人におすすめしたい方法をお伝えします。

それは、引き続きインデックスファンドで運用していくことです。私は、現在5万円の入金をベースにしつつ、ボーナスで余裕が出た時に特定口座にスポット購入をしています。

会社員勤めの場合は、基本的に投資をする目的は将来に向けた資金形成という方が多いと思います。そう考えると、運用年数を長く保つことができるため、年数をかける分リスクを軽減できるインデックスファンドが私の中ではおすすめです。

商品は、つみたてNIsaと同じ商品でも問題ないと思います。分散投資をするのがベストだとは思いますが、私は米国に投資したいと思ったので、基本的には米国のみにインデックスファンドで投資しています。

これについては、各々の考えがあると思うので、一人ひとり考えてみてください。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA