今後の人生で何をしていくべきなのか

みなさんこんにちは!
管理人のユッキーです!

先ほど見たテレビ番組で、林修さんとローランドさんの対談しているのを見ました。お互いに対談を進めていくようなテレビ番組でしたが、それぞれ今の時代にあった考え方をしていて参考になったので、自分の考えを踏まえてかければと思います。

心に残っているのは、SNSの情報をどのように処理していくかの話をした時です。

ローランドさんは、全くSNSで情報収集やエゴサーチなどをしていないそうです。それは、そこで情報をキャッチアップしたことが影響し、今後の自分の人生に影響が出るからだそうです。

確かに、今自分が行っていることがあるとして、それに対してこういったことをもっとしたほうがいいのでは?という意見がきたとします。

そこで、その意見を取り入れ出してしまうと、本来の自分が持ち味としていたことも失っていく可能性も高いと思います。

よく、YouTuberなどで初めの動画のスタイルと変わってきたなあ、という人はこうした視聴者の意見や周りの意見を取り入れて変わっていくことが多いように感じています。

逆に、林修さんの場合はエゴサーチをよくするといっていました。理由は、エゴサーチをすることで、その意見からどういった改善をするべきなのかを考えるための材料としているようです。

この意見も確かにと納得していて、その意見をそのまま受け止めるのではなく、自分なりに解釈し今後に生かしていくという意味で取り入れるのはすごく良いと思います。

どちらの考えも、情報過多の今の時代だからこそいい考えだと思っています。

私が個人的に思っているのは、その人のメンタルがどういったものなのかによって選ぶべきだと感じます。どういうことかというと、前者の場合は他人の否定的な意見などを聞くとすごく落ち込んでしまったり、重く受け止めてしまう人こそ実践してほしいと思っています。

なぜなら、そういった周りの情報を遮断することで本来やれている自分のことに没頭できているからです。

逆に、後者の場合はある程度他人の否定的な意見も汲み取れて、その上で解釈できる人に向いています。

ここまで書いた上で、私はどっちに近いのかというと、後者のタイプに近いです。周りの意見はしっかりと聞き入れながら、自分の芯としている軸をブラさないといった形ですね。

ただ、顔出しで活動をしていないこともあり、そんなに誹謗中傷を受ける機会はありませんが、もし仮に有名人で誹謗中傷を受けた時は、自分が正常でいられるかのはわかりません。

その時は、また今とは違った考えになっていると思います。

今後も、その時の情勢に合わせた生き方をしていきたいです。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA