副業について思うこと

みなさんこんにちは!
管理人のユッキーです!

今回は、副業について思うことをつらつらと書きたいと思います。まず最初に伝えたいことは、副業が禁止されているからという理由で副業をやらないのは非常にもったいないと思います。

ただし、公務員の方の場合は、どうしても法律の力によって妨げられてしまうので、それ以外の方はビビらずにやっちゃっていいと思います。

私なりに、自分で確定申告について勉強をしたり、直接税務署の方に聞いた結果があるので、その辺りの情報も共有できればと思います。

まず、私が最初疑問だと思っていたのが、副業がバレる瞬間はどんな時なのだろうかということです。

やはり1番バレやすいのは、アルバイトなどをするパターンです。そもそも他の業者のもとで働くことになるため、その部分でバレてしまいます。また、接客業をしていると会社の人などにバレてしまうことがあります。

次にバレやすいのは、周りにしゃべってその噂が広まってしまうケースです。副業をして稼ぎ始めてくると、嬉しくなってつい話してしまうと思います。しかし、例え信用できる人だと思っていても、そのことを周りに話してしまう危険性があります。

もし絶対にバレたくないというのであれば、どんなに親しい人でも副業を口外するのはやめておきましょう。

その他にも理由はたくさんありますが、とりあえずはこんなところです。

こうしたバレる理由の他にも、大きくバレてしまうケースがあります。それは、住民税についてです。そもそも、住民税というのは前年度の収入に応じて、住んでいる自治体に納める税金のことです。

この住民税というのは、本業の経理などに情報がいくためそこで、「この人、他の人よりも住民税が高いぞ。。。」というのでバレてしまうのです。

そのため、やらなければならないことは副業分の確定申告を新たにする必要があります。そして、その時に住民税の支払いを二つの選択肢から選べます。

それが、特別徴収か普通徴収かです。それぞれ、特別徴収は月々の本業の収入から天引きされるもので、普通徴収は別途振り込み用紙が届いて支払うことです。

私がお勧めするのは、本業はそのまま特別徴収で、副業分だけを普通徴収とすることです。そうすることで、本業の住民税は本業での収入分だけで、副業分は別途自宅に届いて支払いができます。

2月から確定申告も始まるので、もし副業を初めて結構資金を稼げたという人はしっかりと行うようにしましょう。

今後も、副業についての考えや方法については定期的に更新していきたいと思います。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA