副業の仕事を探すとき

みなさんこんにちは!
管理人のユッキーです!

副業をされている方は、どのように案件を探していますか?そして、どれくらいの仕事を確保しながら進めていますか?

副業の場合は、本業があるため仕事がなかったとしても生活がしていけます。その分、副業に対しては安心して取り組めますね。

私の場合は、基本的に数社と業務委託を結んで常に仕事はある状態を保っています。やはり、メインで行っていたところが急に仕事をもらえなくことがありますし、たまに仕事をいただく方もいるので、いくつか常に相手がいるだけでも安心感が違います。

また、私の場合は並行して仕事探しも常におこなっています。仕事の探し方の基本は、Twitterとbosyuなどです。どちらも、自分が探したいことで検索すると結構出てきます。

しかし、Webライターでいえばコロナの影響もあり、在宅でできるのが魅力出ることからすごく人気が出てきています。とはいうものの、WebライターになるにはSEOの知識や専門的な知識も必要となります。

よく、誰にでもできる、日本語さえわかればできると言っていることもありますが、実際はそんなことはありません。確かに、誰にでもなれますが、ある程度のWebライター独特の書き方というのがあります。

今は、ブログなのでそこまでSEOに特化した書き方にはなっていませんが、文章によってはガッツリとSEOを意識して書くこともあります。

また、Webライターを続けていると単価の上昇も見込めるため、同じ企業と長年関係を継続させるというのが非常に重要です。つまりは、継続的にメインで行う企業を決めつつ、その裏では他の案件も継続して探していくのが最強だと思います。

ただ、副業の場合はスケジュール管理が難しいので、その辺の調整は必須です。やはり、せっかく案件獲得をしたのにスケジュールの関係で納期が守れなかったというのは本末転倒です。

私がWebライターをしてきて1番感じるのは、納期までに納品することの難しさですね。簡単なことじゃないかといういうものの、なれていないうちはライターモードにさせるのが難しかったです。

今も、もちろんなかなかモチベーションが上がらない時もあります。その時は、何かモチベーションに入るための儀式的なのを用意しておくと良いかもしれません。

本日は、特に案件を消化せずにゆっくりしようと思います。休日を満喫して、また明日から色々と活動していきたいです。

みなさんも、毎日仕事をこなすのではなく、たまにはガッツリ休むと決めて休むのがおすすめです。

1件のコメント

  1. 私は、結果的になんですがクライアントを変えることで文字単価を上げてきました。
    持病があるから継続不能になる時期が時々来るんですよ。そこで仕事をお断りして。
    再開のときには文字単価がいい案件なるべくタスク一回限りを書くと、継続を打診されるんです。
    クラウドワークスとココナラ使ってましたが、システム利用料が高い!
    bosyuは5%ですからねぇ。
    Twitterでクライアントって掴めるんですか?フォロワー300人くらいなんですけど。
    SEO対策形式ってかなり疲れますよね。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA