エンジニアとして成長したい人に向けて

みなさんこんにちは!
管理者のユッキーです!

みなさんは、今よりもレベルアップしたいという向上心はありますか?

向上心はすごく大事です。仕事をする上でも、向上心があるとないとでは成長速度が全く違います。同じ年数を経験したとしても、仕事の取り組み次第で数年後には、会社のお荷物となるかチームの中心となるのか、どちらがいいのかは明確ですよね。

私も、かろうじて会社ではチームをまとめる立場などもやっています。私なりに、エンジニアとしてこうしていたら成長を感じられたというのをお伝えしていきたいと思います。

まずは、あえて困難な道を突き進むことです。どういうことかというと、何かみんなの前でプレゼンする機会や、誰かの前に立ってやることを進んで挑戦するということです。

ほとんどの方は、そういった前に立つことを面倒だと思ってやらないと思います。私もできることからそういったことは面倒なのでやりたくはありません。しかし、そこまで嫌いではないのでやるようにしています。

そもそも、人前に立ってやるのが好きな方はごく稀だと思っております。そういう人はむしろ才能だとすら感じてしまいます。ただ、こういったことに挑戦しないと逃げ癖というのがついてしまいます。逃げ癖は日本人に非常に多いと感じています。

私の周りでも、面倒なことはなるべく避けて、楽なことばかりをやっている人をよく見かけます。しかし、そういった人に共通しているのは、年数と実力が比例していないということです。やはり、困難な道を乗り越えている人ほど、それに伴った実力がついているなと感じます。

これからもこういった困難な道を進んで挑戦していきたいと思います。

プラスで、副業をして本業にも影響が出ているなと思っています。業務の内容に絡んでいるというよりは、仕事への取り組み方などが変わったなと思います。

仕事について、効率的に進めて目的を持って取り組むようになりました。また、仕事への責任も強く持つようになったなと感じます。

あとは、業務外での勉強を当たり前にしている人です。社会人になっても勉強をしている人って本当に少ないと思います。私も、毎日やっているかというと正直Noです。ただ、できる限り何もしなかったという日はないようにしています。

少しでも何かするのを当たり前にするのがまずはスタートかなと思います。

そうしていくうちに、勉強をしているという感覚がなくなり、勉強をするのが当たり前になるでしょう。私もこれからは勉強をもっと頑張ってキャリアアップをしていきたいです。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA