チームで働く時に意識していること

みなさんこんにちは!
管理人のユッキーです!

チームとして働くときに意識している点はありますか?

企業に勤めている多くの方は、個人で完結する仕事というのが少ないと思います。例えば、業務として一人でおこなっているとしても、その裏には別の方がいて、次につながるような仕事がほとんどです。

こうした誰かと一緒に仕事をする際には意識しておきたい点が多くあります。正直、こうした考え方に正解も不正解もないとは思いますが、私なりに意識している点についてご紹介したいと思います。

まずは、業務の完了報告をおこなうことです。「何当たり前のことを言っているんだ?」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。しかし、意外にもできていないことが多いのです。

とはいうものの、大きな物事に関しての完了報告が抜けるというのは考えにくいです。私が感じているのは、小さな頼み事です。例えば、誰誰に連絡しておいて、ということや何々をやっておいてといったことになります。

こうしたちいさな頼まれごとというのは、完了した時点で自身で完結させることが多いです。しかし、例え小さな頼まれごとだったとしても報告するまでが頼まれごとと思うほうが良いでしょう。

なぜなら、小さなことだったとしても、その小さなことをきっかけに大きな物事に波及する場合もあるからです。また、小さいことだったとしても、依頼者からすれば頼んだことです。当然ながら、気がかりになっているに違いありません。

実際に私自身も頼むことが多いですが、完了報告がないと正直不安になります。ただ、小さな頼みごとなので依頼された側としても聞きにくいのと、聞くのが面倒という気持ちが働いてしまいます。

こうした小さな頼まれごとでもしっかりと報告ができると、会社内でも評価が上がりやすいので必ず報告するよう徹底しましょう。

他には、コミュニケーションを使い分けることです。今の時代、チャットベースでのコミュニケーションが当たり前の世の中になってきました。これは凄く良い流れだと思っております。私自身も、チャットは凄く使っているので、チャットがなければ業務もままならないといった状況です。

しかし、チャットばかりに頼るのも問題だと感じています。例えば、凄く重大な連絡もチャットでしてしまうと、相手に不信感などを募らせることにつながることも。

簡単な報告などはチャットを使用し、本当に重要な連絡については電話や直接的なコミュニケーションに頼るなどの方法が有効だと思います。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA