ダイエットとアルコールの関係性について

みなさんこんにちは!
管理人のユッキーです!

今日は華の金曜日です。金曜日といえば、どうしてもお酒を飲みたくなるものですよね。私も金曜日になるとどうしてもアルコールを摂取したくなります。

しかし、アルコールを摂取すると食欲が爆発して食べてしまいたくなりますよね。実は今こうしてブログを書いている今でも食欲が爆発している状況です笑

とはいうものの、お酒を飲むときくらい気にせずに食べましょうというのが私のスタイルです。その分、平日は我慢するという生活を続けております。

体重や見た目の変化はほとんどないので、おそらくこの生活はいいのかなと思っております。しかし、体の健康的にはどのようなのかについては謎なので、健康診断の経過をみながらみていきたいと思います。

そもそも、アルコールを摂取しながらダイエットはできるのかが気になるところですよね。結論から申し上げると、アルコールを摂取しながらダイエットは当然ながら可能です。

しかし、アルコールを摂取するとどうしても食欲のリミッターが外れてしまい食べすぎてしまうというのは科学的根拠のもとで証明されています。

現に私も何百回と経験しております笑

そこは発想の転換で、お酒を飲まない日に節制をしていれば取り返しがつくと思います。私も、最近はその生活を続けております。

また、最近ではビールなのに糖質0のものが多数登場しております。こうしたビールを活用するのもありですね。私は、一番搾りの青い糖質0をよく飲んでいます。

アルコールが好きな人は、しっかりとおつまみを選びながらのめば十分にダイエットはできると思います。

一つきをつけておきたいのは、アルコールを摂取する日は筋トレをしないようにすることです。なぜなら、アルコールは筋肉を分解する性質があるため、本気で筋トレをやってしまったとしてもあまり筋肉にとってよくありません。

そのため、アルコールを摂取するときは十分に休養をとる日として、思いっきり休むようにしましょう。

特に、コロナ禍である今だからこそなかなか飲みにも出かけられない状況だと思います。そんな時こそ、自宅で糖質0のビールを飲んで晩酌と食べ物を楽しむべきです。

私も、この時期は料理を覚えてお酒に合う料理をよく作っています。やはり、この時期に多いのは鍋ですね。特に、すき焼きは自宅でも簡単に作れるので毎週のように作ってしまいます。

鍋は野菜をたっぷりと入れられてダイエットにも非常に向いています。鍋にもバリエーションが多いので、さまざまな鍋を作りながらアルコールとうまく付き合い、ダイエットを成功させましょう!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA