お金に困っていた時の話

みなさんこんにちは!
管理人のユッキーです!

最近は金銭的な余裕ができてだいぶ生活にもゆとりが出てきました。しかし、一時期お金に困っているタイミングがありました。それは、リボ払いを利用してしまったことです。

リボ払いとは、クレジットカードを利用した時に、毎月定額の支払いに切り替えられるもので、元金に利子がプラスされていくものです。

その当時、そこまで知らずに利用してしまったのですが、今考えると絶対に利用しないようなものだと知りました。リボ払いをした時には、合計で50万円程度の利用をしてしまい、利子によってだいぶ損をしたと思います。

そこからずるずると行かずに、しっかりと返済できたのは我ながらよくやったと思います。しかし、リボ払いを通して借金をしたことで、お金の重要性にも気づくことができました。そのため、今となってはしっかりと計画的に使いつつ、将来に向けた資金形成にも積極的に取り組んでいます。

多くのクレジットカードではリボ払いをキャンペーンだと名を売って宣伝していますが、あれは借金と同じです。しかも、金利が非常に高いため、下手すればサラ金から借りるよりも金利が高くたちが悪いものです。

特にリボ払いを利用すると麻痺するのが、毎月いくら使ったのかが分からなくなってしまうことです。どういうことかというと、毎月いくらの返済をするのか決められるため、クレジット上では決まった返済額をしていたとしても、結果的にはリボ払いの利用料金は増えていきます。

そうすることで、リボ払いの支払いのほとんどが利子分の支払いになってしまう、といういわゆるリボ払い地獄に陥ってしまうのです。

手軽に利用できるからこそ、リボ払いを使う時には細心の注意を払ってください。

お金を扱う上で重要だと思うのは、毎月の収支バランスを把握していることだと思います。収支をプラスになるように買うものや家賃なども調整をするのが非常に重要です。

そして、余ったお金を貯蓄よりも資金形成に回すのが良いでしょう。まずは、積み立てNisaから始めるのがおすすめです。私も、現在は年間の限度額である40万円分は全て利用しています。

そこをデフォルトして、他にも興味のある株式があれば挑戦していきましょう。資金形成の考え方についても、今後銀行員時代の経験と合わせてお伝えできればと思います。

とにかく伝えたかったのは、絶対にリボ払いだけは利用して欲しくないということです。みなさんも、リボ払いにはご注意を!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA