副業をバレないためには

みなさんこんにちは!
管理人のユッキーです!

年末に近づいてくると、年末調整の時期になりますよね。そうすると、副業をやっている人が焦ることもありますね。私もその一人です。税金で会社にバレるのではないのか、、、

そんな不安を抱きながら会社で過ごしております。しかし、少しでもバレないように普段から意識していることがあるので、参考になれればと思います。

まずは、なんといっても周りに話さないことです。私は、どんなに信用できる会社の人だとしても副業していることは絶対に言いません。

仮にいってしまうと、ひょんなことからすぐに広まってしまうからです。しかも、人というのは相手を妬ましく思うものです。

副業で稼いでいるという話をしてしまうと、自分より稼いで羨ましいという気持ちが働いてしまい、必ず妬まれることでしょう。

特に、私の場合は平均して20万円くらいを稼いでおり、正直手取りよりも高い金額になっているので、余計にそう思われてしまうと思います。

他に気をつけることといえば、しっかりと確定申告を行うことです。基本的に、副業をする人であれば20万以上稼いだら必ず確定申告をしなければなりません。私も当然ながら対象者です。

なぜ確定申告をしなければならないのかというと、住民税の支払いを分割するためです。どういうことかというと、住民税というのは前年度の収入によって金額が決定します。

もし、この金額が本業+副業となってしまうと、会社の経理の人が見たときにあれこの人住民税が多いな、と思われてしまうのです。

そのため、確定申告をするとき副業分は副業分の住民税として支払う手続きをしなければなりません。しかし、人間なので仮に住民税をしっかり副業分しか支払わないという手続きをしても、間違う時があります。

必ずやるためにも、手続き後に一度税務署に確認して支払いが別々になっているかを確認するのがおすすめです。

最後に、バレた時の対応についてです。私の副業は、アルバイトと違って誰かの雇用によって働くのではなく、業務委託という形で働いています。

そのため、収入は雑収入という扱いです。雑収入の場合、株による収益やFXによる収益という逃げ道ができるのです。もし、バレてしまった場合はこれらの理由で逃げるのが良いでしょう。

会社が禁止しているから副業をしないというのは非常にもったいないです。もし会社で禁止されていたとしても、こうした避ける道があるというのを認識しておけば、あるタイミングで副業のきっかけができるかもしれません。

ぜひご参考ください。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA