私が初めて涙を流したゲーム

みなさんこんにちは!
管理者のユッキーです!

最近めっきり寒くなってきましたね。そんな時に、こたつに入りながらゲームをすることもあるかと思います。ゲームは人々の心を豊かにする素晴らしいものだと思っているので、今回は私が人生で初めて涙を流したゲームについて語りたいと思います。

私が初めて涙を流したゲームといえばFF9です。FF9は、プレイステーションで発売されたゲームで、FF8の後に発売されたことが影響してそこまで爆発的なヒットとなりませんでした。

しかし、FF好きの間では最高の名作だと言われることが多く、欠点といえば戦闘に入る時のロードが長いくらいでした。当時の私は中学生だったので、そこまでロード時間は気になりませんでしたが、最近のゲームと比較してしまうと確かに遅いなと感じてしまいます。。。

このロード時間が気にならないくらいゲーム性が素晴らしいのがFF9です。

特に私が好きな部分はストーリーと音楽です。ストーリーは、それぞれの成長を描いていくようなストーリーとなっており、キャラクター一人一人にテーマのようなものがあります。ストーリー上では、そのテーマを達成するための物語を紡いでいくのです。

また、全体的に中世ヨーロッパを彷彿させるような雰囲気となっており、柔らかい雰囲気で進むのも魅力の一つです。柔らかい雰囲気の中に、キャラ一人一人の葛藤が描かれており、成長を見守っていくような気持ちになれます。

そして、このストーリーを最高に彩るのが音楽です。私は、人生で初めてサウンドトラックを購入した作品にもなります。今でも眠る時に聞くくらい好きな音楽になっています。

初めのオープニングから鳥肌が立つような名作となっており、ストーリーの最後まで最高に彩っている音楽です。

私が涙を流した部分は大きく2つあります。

まずは感動的なエンディングです。エンディングは30分程度で、最後の部分は圧倒的に感動できます。いわゆるハッピーエンドで終わるストーリーなので、とても温かい気持ちになれました。

2つ目は、主人公のジタンが自分が何者かを知って自暴自棄になるシーンです。そこでは、自分1人で敵に立ち向かっていくのですが、今まで一緒に冒険をしてきた仲間たちが1人ずつ再度仲間に加わっていきます。その時の音楽も最高で、本当に最高のシーンなので、もう一度プレイしたいと思っています。

最近はゲームをやる機会も少なくなってきましたが、PS5も出たことなので少しずつ名作と言われるゲームをもう一度プレイしていきたいと思います。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA