小さい頃にハマっていたゲーム

みなさんこんにちは!
管理者のユッキーです!

私は、小さい頃ゲームと共に育ったと言っても過言ではありません。1人でやっていたのはもちろん、友達と一緒に良くゲームをしていました。その友達たちとは今でも仲良くしており、結婚式でスピーチをお願いされるような仲でもあります。

そんな小さい頃の私の人生を彩ってくれたゲームたちを紹介できればと思います。

1人でやっていたゲーム

まず1人でやっていたゲームは、メインはスーファミ・プレイステーション・ゲームボーイアドバンスなどです。

全てを説明するのは時間がかかりすぎるので、まずはスーファミに絞ってみます。

スーファミは、私の兄がやっていたところから始まります。そこから、ゲームをするようになり、様々なゲームをやるようになりました。

名作と言われるゲームは一通りプレイしましたが、その中でもRPGに興味が出てよくやっていました。

特にやっていたのは、王道RPGのドラクエとFFです。また、クロノトリガーや聖剣伝説もやっていましたね。

ドラクエについては、特に5と6を良くやっていました。

ドラクエ5は、結婚という画期的なシステムとモンスターが仲間になるというシステムの追加によって最高のゲームでした。私自身も、何度プレイしたかわからないくらいやっていたのを覚えています。

また、主人公が奴隷としての道を歩むストーリーとなっており、小さいながらも奴隷について学ぶ機会になりましたね笑

そして、スライムナイトは仲間になりやすいのに最終盤面まで使えるなあと今でも記憶に刻まれています。ゲームの難易度もちょうど良く、最後までクリアできました。

ドラクエ6は、前作のモンスター制度は引き継いでおり、上の世界と下の世界を行き来するストーリーです。5と比べると、全体的にストーリーは暗めになっており、私としては5よりも好みのストーリーでした。

ただ、5と比べると賛否両論の声も多いようで、王道RPGとは若干ズレていたかもしれません。私が惹かれたのは、世界を行き来することで本来の自分を取り戻していくようなところで、キャラ一人一人に抱えられた本当の物語を知れる部分に魅力を感じました。

どちらの作品も、何度もリメイクを重ねており、ある程度の機種でもできるようになっています。

いつでも名作を手軽にプレイできる環境は素晴らしいものですね。ドラクエは今でも最新作が出ており、最新作である11は昔のドラクエのいい部分を生かした最高のRPGとなっており、私自身も最高だったなと感じております。

最近はゲームをする機会も減ってはいますが、こう言った名作は少しずつでもプレイしていきたいと思います。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA