オートミールのおすすめ調理方法

皆さんこんにちは!
管理者のユッキーです!

最近、ダイエットの主食としてオートミールを取り入れています。しかし、オートミールと聞くとまずくて食べてられるものではないという方も多くいらっしゃいます。

オートミールは、食物繊維が豊富なことからダイエットに非常に向いています。そんなオートミール を敬遠するのは、ダイエッターの1人としてもったいないと感じました。

そこで今回は、簡単にできてしかも美味しく食べられるようなオートミールの食べ方をご紹介していきたいと思います。

甘いものを食べたい時におすすめ

一つ目のおすすめの調理方法は、甘いものを食べたい時におすすめの調理法です。

用意するものは、オートミール、豆乳、チョコレート味のプロテイン、シナモンです。オートミールはなんでも良くて、豆乳は調整豆乳がおすすめです。私は、カロリーオフの豆乳を使っていますが、美味しく食べられています。

チョコレート味のプロテインも特に指定はありません。私は、オールマックスのチョコレート味のプロテインを使っています。タンパク質量が多く、糖質や脂質が控えめの割に甘くて美味しいです。

作り方は簡単で、オートミール30gに豆乳を150g入れてレンジで2分程度かけます。その後、プロテインを1スクープ入れて混ぜ合わせます。最後に、お好みでシナモンをかけて完成です。

朝ごはんなどにぴったりで、手軽に食べられるので非常におすすめです。しかも、オートミールで良質な糖質を摂取しつつ、プロテインのタンパク質も十分に補給できるため、PFCバランスも最高に良いです。

カロリーはおよそ300kcal程度なので、どこか一食をこのメニューにするだけでもいいと思います。

アレンジとしては、ブルーベリーなどの冷凍フルーツを入れたり、バナナをトッピングしたり、蜂蜜をかけたりするとより美味しくなると思います。

カレーを食べたい時におすすめ

このメニューは最近発見した食べ方で、非常におすすめです。

用意するものはオートミール30g、カロリーハーフのジャワカレーを一袋の半分、シーフードミックス、ほうれん草です。

シーフードミックスは肉にしてもいいですし、ほうれん草も別の野菜にして大丈夫です。

作り方は、まずはシーフードミックスとほうれん草を炒め、火が通ってきたらお湯を200ミリリットル入れましょう。その後、オートミールを入れて、カロリーハーフのカレーを1袋の半分入れます。

そうすると、まるでカレーリゾットのように美味しく食べられます。

今後は、弁当に持って行ったりしようと思います。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA