チートデイって実際のところ必要なの?~その①~

皆さんこんにちは!
管理者のユッキーです!

ダイエットをしているとよく聞く「チートデイ」という言葉があると思います。皆さんのイメージとしては、好きなものを好きなだけ食べていい日という認識がほとんどでしょう。

チートデイは、しっかりと理解せずに実施してしまうと無駄な脂肪がついてダイエットの時間をさらに伸ばすことにつながってしまいます。

そこで今回は、チートデイを実施するときに意識したい点をご紹介です。

そもそもチートデイとは?

チートデイとは、ダイエットによって代謝が下がったところに、大量のカロリーを摂取することで代謝を戻すための食事のことです。

ダイエットを進めていると、どうしても人間の代謝は下がってしまいます。それは、人間には恒常性と呼ばれる性質があり、体重が落ち続けていると元の状態に戻そうとする力が働くのです。

恒常性によって、身体は飢餓状態になってしまうため取り入れた食事が脂肪に変わりやすくなってしまいます。そこで、チートデイによって身体をだますのです。

騙すというのは、「こんなにカロリーを取っているのだから全然飢餓状態じゃないよー」と身体に伝えることです。そうすることで、身体は飢餓状態ではないと認識をして代謝をいつも通りに戻してくれます。

チートデイのメリット

チートデイについて理解されたところで、どのようなメリットがあるのかが気になるところです。ここでは、チートデイによって得られるメリットについて紹介します。

代謝を戻せる

これは先述したとおり、チートデイによって下がった代謝を戻すことができます。

代謝を戻すことで、今まで以上に脂肪燃焼効果を促進できるため、ダイエットを進めていくうえでは決して見逃せない項目です。

日頃のストレスを解消できる

チートデイは普段よりもカロリーを多く摂取できるため、好きなものを食べられます。

ダイエットの時は、多少の我慢は必要になります。摂取カロリーをできるだけ抑えることで、ダイエットが進んでいくからです。

そのため、本当は食べたいものを抑えていることでストレスになっていることも。しかし、チートデイをするときには何も気にせずに食べましょう。

むしろ、チートデイの時は中途半場なカロリーを摂取するとかえって逆効果になってしまうため、できるだけ思いっきり食べるのを意識しましょう。

まとめ

今回はチートデイについて、第一パートをご紹介しました。

チートデイは、下がってきた代謝を戻すための効果があります。正しい手順で実施していきたいところです。次の記事では、チートデイに向いている人などについても詳しく解説したいと思います。

次回もお楽しみに!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA