私と音楽

皆さんこんにちは!
管理者のユッキーです!

私といえば音楽、というくらい音楽が大好きです。私が音楽を好きになったきっかけや音楽とどう向き合っているのかについて書いていきたいと思います。

好きになったきっかけは高校時代

私が音楽を好きになったきっかけは高校時代です。その当時、仲良くなった友達にロックバンドが好きな友達がいました。私は、JPOPしか聞いてこなかったため、初めて聞かせてもらったときの衝撃を今でも覚えています。

ベースラインの重低音に激しいドラム、ギターソロのカッコよさにボーカルの力強さが相まって最高のシナジーを生んでいました。

私が初めて好きになったバンドは2組で、「ELLEGARDEN」と「ONE OK ROCK」です。どちらも超有名バンドで、知らない人はいないくらいの実力があります。

その当時はエルレの方が知名度が高く、ワンオクはメジャーデビューしたての頃でそこまでの知名度ではありませんでした。

そこからはワンオクが特に好きになり、ライブに行くこともたびたびありました。カラオケでもよく歌うようになり、いつかバンドを組みたいという野望を持ちつつ生きていました。

社会人から音楽活動を始める

音楽とともに生きてきた私ですが、ついに社会人から音楽活動をし始めます。しかし、バンドではなくアコースティックユニットとして活動を始めました。

バンドを組むまでの経緯としては、バンド募集サイトのようなものから応募をし、直接会って歌声を聞いたうえで判断してもらうという形です。

私は一人としてあっておらず、その人と組むことになりました。私の声がまさにイメージにピッタリで、私もギターの人が作る曲が好きだったので、双方一致して進められました。

そこからは、月に1回はライブハウスでライブをするようにしていき、お客さんも集めて活動を始めました。駅前のイベントに声がかかったりもして、地元を中心に活動を続けていました。

しかし、私は銀行員をしながらバンド活動をしていたため、将来への転職を考えたタイミングで都内に引っ越そうと決意したのです。

転職をきっかけに居住地がバラバラになったため、そこで解散となりました。解散ライブをしたときには、今まで一番の集客ができて、感動で泣きすぎたライブだったのを今でも覚えています。

そして、ライブを続けていったことで人前で何かやることも少しずつ抵抗が減っていったのです。今では、結婚式で歌うくらいには度胸がつきました。

今後、音楽活動をやる機会はほぼないと思いますが、また機会あればぜひ歌いたいなと思います。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA