管理者はどんな副業してるの?

皆さんこんにちは!
管理者のユッキーです。

前回は、副業を始めるときのきっかけをご紹介しました。
続いて、今現在どんな副業をしているのかについてお伝えしていきたいと思います。

副業には多くの選択肢がありますが、なぜ私がそれを選んだのかについても合わせて説明します。

①Webライター

メインでおこなっている副業の1つが「Webライター」です。

業務内容しては、KWを元に構成の作成から執筆、入稿までを担当しています。始めた当初は、文字単価1円行けばいいほうでしたが、現在では最大で5円程度まで引きあがりました。

おかげで、月収10万円は最低でも稼げるようになったのです。一時的に稼ぐのはできますが、それよりも安定して継続的に稼ぐのが何より重要だと考えています。Webライターは、今では欠かせない副業の1つです。

私がWebライターを選んだ理由は2つあります。

1つ目の理由は、簡単に稼げそうだったからです。Webライターは、極論を言えば日本語さえ使えればできてしまう職業です。確かに、当時は文章さえ書ければいいと考えていました。しかし、実際にWebライターをこなしてみると、それ以上に大切なことが見えてきたのです。

それは、読んでくれる読者の悩みを解決できる質の高い文章であるかどうかです。これは、執筆するジャンルについての知識が必要なのはもちろん、ユーザーに寄り添い実際にどんな潜在的な悩みがあるのかを見つけなければなりません。

稼ぐライターと稼げないライターの違いは、まさにこのユーザーファーストであるかどうかだと感じます。私は今でも、ユーザーファーストな文章を書けるように日々勉強の日々です。

②プログラミング開発

単発にはなりますが、プログラミング開発もおこなっています。

基本的には、いくつかのクライアントの中でプログラミング開発を依頼してくれる時があります。継続的な案件ではなく、その時々で依頼が来るため安定した収入というわけではありません。

プログラミングは本業でもやっているため、今後はもう少し開発をやっていきたいなという気持ちです。

③プログラミングスクールの講師

最近始めた副業で、プログラミングスクールの講師も始めました。

授業のサポートや生徒のサポートをしており、現職の知識を生かせるためすごく良い仕事だなと感じております。相手は、これからエンジニアを目指す人なので、できるだけ現場で経験した生きた知識を伝えるよう意識しています。

人に教えるのが好きなので、すごくやりがいのある職業だなと思います。

まとめ

最近は、副業をするにも多くの選択肢が出てきました。

数ある副業の中から、自分に合う副業を選んでいきましょう。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA